【2019年最新版】HMBサプリおすすめランキング!筋トレやダイエット効果まとめを見る!

HMBサプリの安全性は?副作用や体への影響をまとめて解説

筋トレやダイエットに取り入れると効果的であると注目されているHMBサプリ。

プロテインと比べると聞き馴染みがなく、安全性や副作用は大丈夫なのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、HMBサプリを飲むことによる

  • 人体への影響
  • 副作用
  • ドーピングへの影響

を解説していきます。

HMBサプリが気になるけど、安全性は大丈夫なのかなと疑問に思っている方はこの記事を参考にしていただけると幸いです。

 

HMBサプリは安全で人体への悪影響はない

結論から言うと、HMBサプリは容量を守って利用することで人体への悪影響はありません

これは国際スポーツ栄養学会の論文で発表されています。

゛Chronic consumption of HMB is safe in both young and old populations.”

※参考:Internatinal Society of Sports Nutrition Positiion Stand:beta-hydroxy-beta-methylbutyrate(HMB)

日本語にしてみると、

HMBの定期的な摂取は若い人からお年寄りまで安全である

となります。

HMBサプリの摂取が安全と言われても、

  • HMBサプリによって入っている成分は異なる
  • 国産は安心できるけど、海外産は不安がある

といった悩みを持っている方もいるかもしれません。

そんな方はGMP認定されているHMBサプリがおすすめです。

 

GMP認定とは製品の品質が安全であることの証明

GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略であり、日本語に直すと「適正製造規範」という意味です。

GMP認定は原料の受け入れから製品の出荷に至るまでの全工程において、正しく、安全な品質管理ができているかを厚生労働省の支援を受けた第三者機関がチェックしています。

また、GMPが掲げている3つの目標が

GMP認定が掲げる3つの目標

  • 人為的なミスを誤りを最小限にする
  • 健康食品に対する汚染を防止する
  • 品質を保証するための要件を定める

です。

要は、安全で高品質な製品を作っている認定ということになります。

そんなGMP認定は製造工場に対して行われ、GMP認定された工場から作られた製品はGMP製品マークをつけることが可能です。

HMBサプリの中にはGMP認定されている工場で作られているものとそうでないものがあります。

そのため、HMBの安全性について気になる方はGMP製品マークの付いたHMBサプリを選択しましょう。

 

HMBサプリを飲むことで不安に感じる副作用5つを解説

ここからはHMBサプリを飲むことで起こるのではないかと危惧されている副作用についてご紹介します。

容量を守って利用すれば副作用などの人体への悪影響はなく安全であるとされているので、ここでの解説は容量を守らずに摂取した場合であると考えてください。

肝臓への影響

肝臓への影響ですが、容量を守っていれば問題ありません

肝臓の働きを簡単に説明すると有害な物質を分解して体にとって無害の物質に変えることです。

そもそもHMBという成分は体内で作られているものであり、危険性はありません

そのため、体にとって有害なものを無害に変える働きのある肝臓に対して、HMBを摂取しても悪影響はないと言えるでしょう。

もし過剰にHMBを摂取してしまった場合、肝臓で不要な分のHMBを分解しなくてはいけなくなるので、悪影響が出る可能性はあります。

 

腎臓への影響

肝臓と同じように容量を守って服用することで腎臓への影響もありません

腎臓には体に溜まった老廃物を体の外へ追い出す働きがあります。

そのため、体に害のないHMBを適量摂取しても腎臓への悪影響はありません。

 

下痢になる

HMBサプリを飲むことで下痢になったという口コミもあるようです。

しかし、国際スポーツ栄養学会でHMBサプリは安全であると発表されています。

基本的に人体への悪影響はないとされているHMBですが、万が一HMBサプリを飲んで下痢になってしまった場合速やかに病院に行って診てもらいましょう

 

ニキビができる

HMBサプリにはニキビや肌荒れを生じさせることはないとされています。

もしかしたら「HMBサプリを飲んでニキビができた、肌荒れが生じた」という口コミはあるかもしれません。

しかし、そもそもHMBは体内でも生成される物質であり、害のあるものではありません。

そのため、ニキビができたタイミングとHMBを飲み始めたタイミングがたまたま重なってしまっただけであり、ニキビができた原因は他にあると考えられるでしょう。

 

妊娠中や授乳中の赤ちゃんへ影響

HMBサプリを授乳中の方が飲むのには注意が必要です。

基本的にHMBは人体への悪影響はないとされていますが、ロイシンを妊娠中や授乳中に過剰摂取することは控えるべきであるとされています。

そのため、ロイシンから生成されるHMB妊娠している方や授乳中の方が飲むのには注意が必要であると言えます。

もしHMBサプリを摂取するのであれば、一度病院で医師に確認を取ってから摂取するようにしましょう。

 

HMBサプリのドーピングへの影響

アスリートにとってサプリメントなどを摂取するうえで気になるのがドーピングへの影響

HMB自体は体内で生成される成分であるため、HMBサプリも安全です。

しかし、アンチドーピング認証を受けているHMBサプリははほとんどありません

そのため、ドーピング検査のある大会への出場を考えている方はアンチドーピング認証をされているHMBサプリを選ぶようにしましょう。

 

高校生がHMBサプリを飲んでも大丈夫

HMBサプリは健康食品に含まれているため、高校生という若い年齢の方が飲んでも問題ありません

筋力増強剤と効果が似ていることから勘違いされやすいHMBサプリですが、HMBサプリには副作用など人体への悪影響を及ぼすような成分は入っていません

そのため、高校生でも安心して利用することが可能です。

安全だからと言って明らかに過剰摂取してしまうと、体に負担がかかり悪影響が生じることもありますので、適量を摂取するようにしましょう。

 

国産と海外産のHMBサプリの違い

HMBサプリを購入するときにどこで作られているのか気になるの方も多いのではないでしょうか。

海外産のものは、

  • 危ない成分が入っている
  • 品質が悪い
  • 価格が高い

といったイメージがあり、国内産の方が安心できると思いがちですよね。

しかし、実際は海外産の方が価格も安く、高品質であることもあります。

ここからは海外産と国内産のHMBのそれぞれのメリット、デメリットを確認していきましょう。

 

海外産のHMBサプリのメリット・デメリット

海外産のHMBサプリのメリットは、

海外産のメリット

  • HMBの純度が高い
  • 安全性が高い
  • 価格が安いことがある

といったことが挙げられます。

海外産のHMBサプリにはHMB以外の成分がほとんど入っておらず、HMBに特化したサプリとなっています。

また、欧米における話になりますが、日本よりも安全に関する基準が高いことも特徴です。
これは海外の方がHMBサプリに対しての需要が高いため、大量生産できるだけ価格が安くなっていると考えられます。

反対に海外産のデメリットですが、

  • 日本人に合わせて作られていない

ことです。

当たり前のような話ですが、海外産のHMBサプリは日本人の体質に合わせて作られていません

稀にですが、日本では許可されていない成分が入っていることもありますので海外産のものを購入するときには注意が必要です。

 

国内産のHMBサプリのメリット・デメリット

国内産のHMBサプリを購入するメリットは、

国内産のメリット

  • 日本人の体質に合わせた成分量
  • HMB以外の筋トレに有効な成分が含まれている
  • GMP認定工場で作られている製品が多い

ことが挙げられます。

国内産の場合はもちろん日本人向けに作られているため、飲んでみたら体に合わないといったことはありません。

また、HMB以外にも筋トレに有効な成分がバランスよく含まれているので、海外産のものよりも効率よく筋トレの効果を得ることができるでしょう。

安全性についてもGMP認定工場で作られている製品であれば安全、高品質のHMBサプリを入手することが可能です。

国内産のデメリットとして挙げられるのは、

  • 少し価格が高い

といったことでしょうか。

しかし、公式HPからHMBを購入することで、割引や特典を受けることもできるため、高すぎて購入できないということはないでしょう。

 

HMBサプリと危険な飲み合わせは?

結論から言うと、HMBサプリと一緒に飲むことで体へ悪影響を及ぼすものはないとされています。

理由はHMB自体が体内で自然と作られている物質であるから。

体内で生成される物質と危険な飲み合わせがあるのかって考えたら当たり前ですよね。

とはいえ、もし病院から処方されている薬を飲んでいる方は念のためかかりつけの医師にHMBサプリを飲んでも大丈夫か確認しておくと安心できるでしょう。

 

安全性の高いHMBサプリを選ぶならGMP認定製品

HMBサプリの安全性が気になっている方は多いと思いますが、安心できましたでしょうか?

HMBサプリは安全な物質であり、容量を守って摂取していれば副作用や人体への悪影響はありません

どうしても気になるという方はGMP認定工場で作られているHMBサプリを選択しましょう。

GMP認定工場の製品であれば安全性が高く、高品質であることが保証されています。

安全性の高いHMBサプリを選択して、筋トレやダイエットを効率よく進めていければ幸いです。

以下に安全性の高いHMBサプリを紹介していますので、参考にしてみてくださいね!

紹介されている全ての商品がGMP認定工場で作られています。

安全性の高いHMBサプリランキング

  • 楽天満足度No.1国内製造のバルクアップHMBプロ

    HMB含有量が2,000mgと業界トップクラスの含有量を誇る「バルクアップHMBプロ」。プロテイン約22杯分のHMBを5粒で摂ることができます!筋肉へのサポート力を劇的にUP!

    評価
    ポイント1楽天トレーニングサプリ部門三冠獲得!
    ポイント2HMB含有量業界最高水準

    楽天トレーニングサプリ部門で顧客満足度/支持率/信頼度で堂々の1位を獲得。毎月在庫が不足するほど人気となっている「バルクアップHMBプロ」。90日間の返金保証もあるので、実感を感じられなくても安心です!さらに初回限定で500円で購入いただけます。ぜひこの機会に試してみてはどうでしょうか。

  • 利用者の95.4%が効果を実感!安心安全のHMBマッスルプレス

    1本あたりHMB45,000mg配合!業界トップクラスのHMBサプリ「HMBマッスルプレス」。ボディーサポートに重要なHMBを1日の6粒で、プロテインの約20杯と同等の効果が得られます。

    評価
    ポイント1お得なバッキバキセット定期プログラム
    ポイント2まとめ買いで業界トップクラスの安さ

    HMBマッスルプレスは、国内のGMP認定工場で製造され、高品質で安心安全に服用することができます。また「定期プログラム割」「バッキバキセット割」「まとめ買い割」とHMBサプリ初心者に手が届きやすい価格となっています。

  • 初回限定95%OFF!安心安全のHMBサプリ極ボディ

    1日たった3粒で、プロテイン20杯分以上のボディメイクサポートができるHMBサプリ「極ボディ」。本当に実感を感じている方が多く、なんと94.7%の方がリピートするほどに!

    評価
    ポイント1HMB吸収量が国内最大級3,150mg
    ポイント22018年モンドセレクション金賞

    優れた健康効果があると言われている黒酢。その理由はアミノ酸が多く含まれているからです。実は「HMB極ボディ」には、そのアミノ酸が約19倍も含まれているんです。さらに人間が必要とするアミノ酸20種類のうち18種類も入っています。いまなら初回限定95%OFFで購入いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です